ベトナム国内では初めてとなる日系テレビチャンネル「VIEW TV」で日本のテレビコンテンツを放送。ジャパンブランドの発信基地となることを目指します。

事業内容

ベトナムのマーケット動向

若者人口が多く、成人識字率も約95%と非常に高い。
一部の富裕層を中心に、海外ブランドをはじめとする高価な商品に対する購買意欲も旺盛で、
これからますます発展・都市化していく国です。
メディアでは圧倒的にテレビの影響力が強く、広告市場の約80%を占めている上、そのマー
ケットは今後も飛躍的に伸びていくと予測されます。

● 人口 : 約9,200万人(2,200万世帯) ● 平均年齢 : 28.2歳 ※全人口の45%が25歳以下● 識字率 : 約95% ● 世帯人数 : 4~10人 ● テレビ所有率 : 92%

VIEW TV ベトナム初、日系テレビチャンネル「VIEW TV」でコンテンツ放送

ベトナム国内では初めてとなる日系テレビチャンネル

海外からの視点を盛り込んで、TV番組のコンテンツを編成します。
日本のコンテンツを継続的に放送していくことで、「日本の文化」を発信していきます。

新しく設立されたベトナムの国営放送

2015年4月よりベトナム全土に向けて放送を開始するテレビ局です。
VTCチャンネル8の国営電波のライセンスを取得しています。

ベトナム人口の90%が視聴可能

衛星デジタル放送とケーブル放送を組み合わせたインフラを持ち、視聴可能領域はベトナム全土です。
多くのベトナム国民が視聴することができる全国無料放送です。

アジアの最新トレンドを発信

放送局として、ターゲットをベトナム人の若いファミリー層に設定し、彼らに対して、
日本をはじめとするアジア全土の最新で、心揺さぶられるコンテンツをお届けします。

特に人気のジャパンコンテンツ

アジア各国のコンテンツの中でも、特にベトナム国民に愛されているジャパンコンテンツの放送に力を入れていきます。

ENTER ASIA PROJECT エンター エイジア プロジェクト アジアに向けた「テレビメディア」と「リアル店舗」の連動によるジャパンブランド展開プロジェクト

  • 「テレビメディア」事業と「リアル店舗」事業、2つの事業を連動させていくことで、
    ジャパンブランドの効率的な発信・展開スキームと、それに付随するマーケティング・コンサルティング機能を確立し、
    ビジネスをより複層的にし、大きなものへと発展させます。
  • 番組制作からCM放送、テレビを活用したプロモーション施策までを一貫して行うことで、
    ジャパンブランドの展示・販売スペースへの誘導も可能となります。
  • 番組編成 効果的な時間帯を選定し、番組を放送。
  • 番組制作 パブリシティや番組内	プレイスメントの活用。
  • CM放送 より親和性の高いコンテンツでのCM放映。
  • ショッピング 番組やCMで放送された商品の販売。

ENTER ASIA GROUP

リアル店舗 SAKURA STATIONについて〈 ハノイ新都心に新設 ジャパンブランドの発信基地 〉ハノイ新都心を代表する大規模複合施設 Thang Long Number 1 の2Fフロアを占有して展開

商品の展示、プロモーション 「SAKURA CAFE」

サンプルを取り寄せて来場者へ配布したり、施設内の展示用スペースで、商品のディスプレイ・販売が可能。

商品紹介だけでなく、定期的にイベント(物産展など)も開催予定です。

日本食レストランを併設! 鮨 郷土居酒屋 「三陸」

日本人の料理人が調理する本格“和食”

販売媒体について〈 通販媒体 〉リアル店舗以外にもテレビショッピングやECサイトで製品の販売をします

創業理念

良質なジャパンブランド(Entertainment & products)をアジアに向けて発信していく入口(窓口)となることを目的に設立。
これまで国内のコンテンツホルダーのほとんどが、アジア各国のテレビメディアに対し単発的にしか供給してこなかった日本のコンテンツを、
独自プラットフォームを持つことで、継続的且つ安定的に発信していき、今後飛躍的に発展していくアジアに対し、
ジャパンブランド及び日本企業のアジア進出をサポートしていく。

今後の目標

まずはベトナムで、全国ネットのテレビメディアを最大限活用。
現在、韓国勢の陰に埋もれてしまいがちなジャパンブランドを継続的かつ安定的に発展させるため、
発信メディアと共に、実際にジャパンブランドを体感・購入できるリアルスペースを確保。
この両軸による複合的プラットフォームを構築し、ジャパンブランドを発信します。

会社概要

設立日2015年2月10日
資本金6,000万円
役 員代表取締役 / 青木 昌彦
  取締役 / 植村 淳五郎
  取締役 / 白水 聡一郎
出資先VIEW MEDIA JOINT STOCK COMPANY (VIEW TVの運営会社)